Happy Resort

リゾートの種類と楽しみ方

フランスで外せないリゾート地

フランスに旅行する人は、国内最大のリゾート地であるニースがおすすめです。
カンヌとモナコ、スペインに続く地中海をコート・ダンジュールと呼び、その中心地にあるのがニースです。
ニースを代表とする通りにプロムナード・デ・ザングレがあります。
イギリス人の遊歩道という意味ですが、高級ホテルやレストラン、カジノが集まっています。
ニースの絶景を眺めるには、天使の湾と言われるキャッスル・ヒルが外せません。
かつてのような城はなく、頂上の城跡には人工の滝や展望台、遊ぶ場所などを備え、観光客が訪れるシーズンにはカフェを開く公園となっています。
またニースにはシャガールの作品を展示した美術館があります。
1966年に国立マルク・シャガール聖書のメッセージ美術館が開設され、旧約聖書の創世記をテーマとした17作の絵画を見学できます。
パスポートを見せると無料で日本語のガイダンスを利用できます。
リゾート地でありながらも、文化的にも充実した施設があります。リゾート客で最も賑わうのが、旧市街地です。
おしゃれやレストランやショッピング施設があり、日暮れにはレストランが道にテーブルを出すので、オープンエアでの食事を楽しみます。写真が好きな人にとっては、絶好の撮影スポットです。

リゾートの種類と楽しみ方

日頃仕事や家事などを頑張っているのですから、たまにはリゾートに出かけてリフレッシュするのもいいでしょう。
楽しみ方もいろいろですが、そもそも何がリゾートなのかと思っている人もいるかもしれません。
本来は行楽地全般を指す言葉ですが、日本ではどちらかというと保養地というようなゆったりとリラックスして過ごせる場所というようなイメージも付加されています。
その為、種類としても海のそばにある場所や、山や高原に出かける場所などがあります。
エステや温泉などを楽しむスパなどもありますから、目的に応じてリゾートも使い分けてみるといいでしょう。
賑やかでアクティブに過ごしたいならマリンスポーツやスキースポーツなどもいいでしょうし、ゆったりと大人ならではの静かな時間を過ごしたいならスパや設備の整った部屋があるホテルなどを選択すれば、とても快適に過ごせる事は間違いありません。
リゾートの楽しみ方は人それぞれです。
ホテルでゆっくり過ごしたいと思う人もいれば、周辺のショッピングセンターなどに繰り出して買い物や食事をたっぷり食べて英気を養う人もいます。
事前に情報収集をしておいて、リゾートでの時間を満喫して過ごせるようにしてみて下さい。

pickup

インプラントを世田谷で行う
http://www.kiwakai.or.jp/yamanishi/
引越し業者 ランキング
http://www.markdoty.org/ranking/
ワキガ(わきが)や多汗症対策で臭いの悩みを解決|ナヤミーゴ
http://www.nayami-go.com/%E8%87%AD%E3%81%84%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF/
更年期サプリ 口コミ
http://caravelcms.org/
神戸 探偵
http://www.horiuchichosa.com/

2017/3/16 更新

Copyright (C) 2015 Happy Resort. All Rights Reserved.